浜頓別町 移住体験記

北海道・浜頓別町(はまとんべつちょう)の移住体験住宅で、ちょっと暮らしてみました

移住体験を終えて

浜頓別町は、 人口約3,900人の小さな町で、酪農業や水産業が盛ん。美味しい牛乳やホタテ、カニなど楽しめる。春は山菜採り、秋は秋アジ釣りも。 カントリーサインにもなっている白鳥が有名。春と秋には5,000羽を超える白鳥たちが、越冬のためクッチャロ湖に…

春の嵐

冷涼な気候の中、暑がりの私も外出しやすく、自転車に乗って行ける範囲で浜頓別町内を走り回った。(ちなみに子供以外、自転車に乗っている大人は皆無である。ママチャリで国道を走る私は相当目立っていたようで、目撃情報が町内会長のHさんに寄せられていた…

自然との共存

古代の杜

動物たちの世界

滞在中、庭にヒグマが出たらしい。熊の足跡を見つけた郵便局員さんからその話を聞いてから、ゴミ出し時には警告音(鼻歌)を欠かさなかった。 北オホーツク海に塩を舐めにきたエゾシカたちが民家の間をぬぐいながら、山に戻って行く姿を見かけた。想像以上の…

公共施設、商店など

役場周辺に商店や公共施設が集中している。 浜頓別町役場 公園 コンビニ:セイコーマート 食品、地元のお土産等:スーパーなかむら、A-COOP DIY用品、衣料等:ホーマック ニコット、ホームパークいしだ パークゴルフ場:無料で誰でも使える。バーベキュー場…

公共交通機関(札幌ー音威子府ー浜頓別〜)

稚内から浜頓別町までは車で約1時間30分の距離であり、関東から浜頓別町に行く場合は、通常、稚内空港から路線バスに乗るか、レンタカーを借りるのが便利だろう。しかし、“移動こそが旅の醍醐味” であり、財布にも優しかったため、今回は札幌から音威子府…

移住体験住宅(下頓別1号)

移住体験することになった住宅は、廃校となった下頓別(しもとんべつ)小学校の旧教員住宅(3DK)。 懸念していた風呂やトイレなど水回りはリフォームされていて清潔であった。 テレビ、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、電子レンジ、ガスコンロ、ストーブ、調理器…

なぜ「浜頓別町」なのか?

浜頓別町移住体験事業(ちょっと暮らし) http://www.town.hamatonbetsu.hokkaido.jp/docs/2014103000322/ 数ある移住体験事業の中で、なぜ「浜頓別町」の移住体験事業を選んだのか? <選定ポイント> ・希望していた立地(道北) ・公共交通機関で行ける …

移住体験のきっかけ

いつか北海道に住みたいと切に願いながら、ネットサーフィンをしていたら、“移住体験”なる言葉を見つけた。日本各地、過疎化が進む自治体では、移住促進事業として家具や電化製品を揃えた住宅を有料(ホテル等に比べると低料金)で移住希望者に貸し出してく…